便利なキッチン雑貨で料理が楽になる!厳選した5種類!

しゃもじが進化している

炊いたご飯を釜から取るときにしゃもじを使います。昔だったらしゃもじにご飯がつくことが多かったです。しかし、今ではご飯がしゃもじにつかないものが主流です。さらにしゃもじの背に突起物が付いていて、炊飯器の上に置けるものまであります。しゃもじの進化が止まりません。

あくを取るときに役に立つ

あくを取るのに苦労した人は多いかもしれません。そんな人におすすめなのが、さっと撫でるだけであくを取れるブラシです。鍋にブラシの先を入れるだけで、あくがくっついてきます。簡単にあくを取ることができるのです。あくを取るのに悪戦苦闘している人にはおすすめな1品になっています。

魚をひっくり返すのに苦労する人向け

魚を箸でひっくり返そうとすると、魚が崩れてしまうことがあります。そんな苦労をしたことがある人には、魚全体をつかめるトングがいいでしょう。魚全体をつかめるために身が崩れにくいです。箸ではできなかった安定感で魚をひっくり返せます。

オイルを料理全体にかける救世主

オイルを瓶から料理にかけても全体にかけることは難しいです。オイルをスプレーで吹き掛けるキッチン雑貨があります。これなら全体にまんべんなく吹き掛けることができます。オイルの香りを料理に加えるときなどに役に立つ雑貨です。

乾かす場所が少なくて困っている人のために

キッチンでは乾燥させる場所が限られています。そのためシンクが水を切るための食器で一杯というキッチンもあるでしょう。場所がないときに役立つのは水切りマットです。食器をマットの上に置いておけば乾いてしまいます。マットは速乾性の素材なので、勝手に乾いてくれる優れものです。

ごちゃごちゃしがちなキッチンをすっきりとさせるなら、キッチン雑貨があります。調味料や収納に使えば可愛いのに機能性抜群です。