機械式はデリケートだけど手入れをするだけで何十年使える

長年使いたいなら機械式がお勧め

腕時計と一言で言っても、数百円から数十万円と値段は様々です。特に数万円以上のものは、高級腕時計と呼ばれ宝石などと同様に貴金属として扱われます。しかし、大切に扱い手入れをきちんとすれば何十年以上使い続けることも珍しくありません。長い年月使い続けたい時計を選ぶなら、メーカーや値段よりもムーブメントに注目してみましょう。一般的に安価な値段で販売されているものは、クォーツと呼ばれる電気回路で動くムーブメントです。気軽に買うことができますが、修理などが難しく一般的に10年程度の寿命と言われています。それに対し、長い年月使えるのがゼンマイで動く機械式ムーブメントの時計です。機械式時計は比較的高額な反面、何度でも修理が可能という利点があります。中には百年以上使い続けられている時計もあるほどです。

手入れをする方法とは

機械式時計は何十年も使い続けることができますが、とても繊細なので、扱い方や手入れの仕方には注意が必要です。まず、激しいスポーツなどで衝撃を与えそうな時は、外しておきましょう。磁気に弱いという性質があるので、保管する際には磁石の近くには置かないようにします。テレビなど磁気が出ている電化製品の上に乗せることも避けた方が無難です。汚れた場合は、すぐに柔らかい布で拭くように心がけます。中身は精密な機械なので、自分で手入れする必要はありません。3年に1度くらいのペースで、技術者がいる時計店に依頼するのがお勧めです。

パテックフィリップとはスイスの時計メーカーで、世界三大高級時計メーカーの1つにも数えられる高いステータス性が特徴です。